おちゃまるの頭の中

上智大学に通う現役大学生おちゃまるが、「いつもの学びをちょっと楽しく」を目指してためになるようなならないようなくだらないことをつらつら書くブログです。

大学生におすすめのモニターアームは?楽天激安アームのレビューも!

こんにちは。静岡県産のおちゃ(@ocha_shizuoka)です。

 

先日こちらの記事(https://ochamaru.hatenablog.com/entry/monitor)でも書いたように、モニターを購入しました。

その際一緒に買ったものの一つにモニターアームがあります。

 

楽天の激安デュアルモニターアームを購入したので、激安アームの品質は実際どうだったのか?使ってみて感じるモニターアーム選びのポイントの2点についてご紹介できればと思います。

 

【目次】

 

モニターアームがおすすめの人

まずはモニターアームを使ってみて感じる、モニターアームの使用をおすすめしたい人の特徴をご紹介します。

この特徴に当てはまる人は、モニターアームを購入すると少し生活が豊かになるかもしれません。

 

デスクが狭い人

モニターはパソコンより画面が大きくなり快適ですが、その分場所をとってしまうという難点もあります。

それを解決してくれるのがモニターアーム。

 

モニターが浮くことでモニターの下に空間が生まれ、モニター下の空間も有効活用することができます。

 

ものが多い人

ものが多い人にもモニターアームがおすすめです。

モニターアームを使うことで、写真のようにモニター下に生まれた空間にものを置くことができます。

 

片付け・掃除が苦手な人

モニターは台で置くよりアームで設置した方が掃除が楽になります。

 

台での設置だと、机の上を拭くにもいちいちモニターを移動させなければなりません。

一方モニターアームがあればモニターが浮くため、机周りの掃除が簡単になります。

 

片付けや掃除が苦手でも、デスク周辺をきれいに保ちやすくなりますよ!

 

大学生のモニターアーム選びのポイント

大学生がモニターアームを選ぶ際は特に注目した方が良いと感じるポイントを紹介します。

 

価格

価格のチェックは最優先!

 

モニターアームはアームの数や油圧式かどうかなどにより、数千円から一万円を超えるものまで価格に幅があります。

 

アーム以外にも揃えたいガジェットがある場合は、全体でかけられる予算をまずは決め、その後その中からモニターアームに割ける予算を決めましょう。

 

アームの数

アームが何本ついたものを購入するのかもあらかじめ決めておくと、スムーズにモニターアームを選べます。

 

モニターアームはアームが一本のものが多いですが、デュアルディスプレイにしたい場合などは複数本のアームがついているタイプ、もしくはシングルアームのものを複数個購入する必要があります。

 

2本〜 何をつけるのか

2本以上のアームがついたタイプを購入する場合、何をつけるのかで購入すべきアームが変わってきます

 

後ほどご紹介しますが、デュアルアームのものでも縦に2つモニターを設置するタイプと横に並べて設置するタイプがあったり、片方のアームはモニター設置でもう片方はタブレットやノートパソコンを置けるようになっているタイプがあったりします。

自分の使い方に合ったものを購入するといいと思います。

 

可動域の広さ

アームの可動域は、アームの関節数などによって異なります。

 

また可動域自体は同じ程度でも、動かしやすさが異なることも。

いつでも手で動かせるタイプだけでなく、ドライバーを用意しないと動かせないタイプもあります。

 

モニターを動かす頻度どのように設置したいのかによって、アームの可動域を選ぶようにしましょう。

 

候補だったアーム

一番欲しかったのがこちら

 

 

2本のアームの高さをそれぞれ別々に動かせ、動かすのも簡単。

モニターが白だったので色を合わせたいということもあり、こちらのモニターアームは理想でした。

しかし貧乏大学生には価格がネックに……。

 

二つ目の候補がこちら。

 

 

元々片方にモニター、片方にノートパソコンをつけたいと考えており、ノートPCトレイも購入するつもりでした。

こちらの商品ならわざわざトレイを買わなくても一つで済むじゃん!と思ったのですが、どうせこの価格なら将来的に二つモニターを並べられるように一つ目の候補の方がいいのでは……?となり却下。

 

そして三つ目の候補がこちら。

 

 

上二つよりちょっと安い。けど二つのアームを別々に動かせる。

いいとこ取りなアームです。

 

楽天激安モニターアームの紹介

最終的に購入したのがこちらの激安モニターアーム。
 

 

楽天スーパーセールと重なったこともあり、とてもお得に購入できました♪

 

他のモニターアームと比べてあまりにも安すぎるので心配になったのですが、案外満足できる商品だったため、今回は詳しくレビューしたいと思います。

 

よかった点

まずはよかった点。

安いからと侮るなかれ。満足できるポイントがたくさんありました!

 

高級感のあるマットブラック

正直写真を見て、「この値段だし安っぽいテカテカ塗装の黒がくるかな……?」と覚悟していたのですが、届いたものを見てびっくり。

 

マットブラックで全体が塗装されており、高級感あふれる見た目になっています。

特に目立った塗装の剥がれなどもなく、塗装に関しては非常に満足でした。

 

ケーブルホルダー多数

これは地味に嬉しいポイントでした。

 

モニターを設置するという性質上、モニターアーム周辺はどうしてもケーブルがごちゃごちゃしがちです。

注文時は結束バンドとかで止めようかなと考えていたのですが、こちらのモニターアームにはこのようなケーブルホルダーが多数付属しています。

着脱も簡単

 

また、柱の部分には写真のようなパーツが付属しており、ケーブルとアームの高さを変えるときに必要となる工具を一緒に収納できるようになっています。

 

 

ケーブル収納アイテムを別途購入する必要がないのは嬉しいポイントです。

 

工具の用意が必要ない

家具などを買うときは組み立てに必要な工具があるかどうか心配になることもありますよね。

 

このモニターアームは組み立てに必要なものは工具やネジも含めて全て付属していました。

これだけを注文すれば、そのまま組み立てができます。

 

1人では組み立てられない……?

説明書では「必ず大人二人で作業」と書かれており、ボッチ一人暮らし大学生の私はだいぶ困ったのですが、自分の屈強さを信じて一か八か一人でやってみたところ、どうにかなりました

 

モニターをアームに設置する作業は二人でやるようにという指示だったので、おそらく万が一モニターを落下させてしまうことがないようにだと思います。

私は24インチ弱のモニターでしたが、モニターのサイズや体力によっては一人での組み立ては危ないかもしれません。

 

いまいちだった点

ちょっと残念だった点もいくつかありました。

 

パーツのサイズが合わず、組み立て困難

アームにマウントを取り付ける工程があるのですが、そこがどうしてもうまくいきませんでした。

金属のパーツにプラスチックのパーツをスライドではめ込む指示がありましたが、プラスチックのパーツが金属パーツに対して大きすぎてどうしてもはまらない……

 

結局プラスチックパーツを少しずつ爪切りのやすりで削り、サイズを合わせて組み立てました。

どうにか組み立てられたものの、自分でパーツを削っているので強度面などに不安が残ります。

 

重さは苦手そう

私は左のアームに約24インチのモニター、右のアームにPCトレイとノートパソコンを設置したのですが、アームが水平を保てずに若干傾きます

同様のことを書いているレビューが他にもあったので、両方のアームに大きめのモニターをつけると傾きが気になるかもしれません。

 

二つのアームの高さは固定

これは安いし全然問題ないのですが、念の為。

 

二つのアームはそれぞれ独立しているのではなく、繋がっています。

一本の棒の両端にモニターが取り付けられるようになっているイメージです。

そのため、二つのアームをそれぞれ別の高さにすることはできません

 

違うサイズのモニターを付けたい方や、片方はPCなどを置きたいという方は、それぞれのアームが独立して動くタイプにした方がよりスッキリした見た目に設置できると思います。

 

大学生にモニターアームはおすすめ!

今回は大学生がモニターアームの導入がおすすめな人、モニターアームを選ぶときのポイント、そして激安モニターアームのレビューをご紹介しました!

 

安いモニターアームでも、導入したことでデスク周りが快適になったと感じます。

同じようにモニターアームを購入するかどうかで迷っている大学生の方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

 

モニターを購入した際に、モニターアーム以外で購入したアイテムはこちらでご紹介しています。

https://ochamaru.hatenablog.com/entry/desk

 

 

 

↓ポチッとしていただけると次の記事も頑張れます↓

 ↓こちらでもぜひからんでいただきたいです!↓

記事にすらならないくだらないことを呟くTwitter おちゃまる(@ocha_shizuoka

画像でわかりやすくまとめたInstagram @ocha_shizuoka

【3冊で上智合格】共通テスト/2次のおすすめ漢文参考書

こんにちは。静岡県産のおちゃ(@ocha_shizuoka)です。

 

私は3冊の参考書で共通テストを利用して上智大学に合格しました。

私の受験遍歴について興味のある方はこちらをどうぞ↓

 

ochamaru.hatenablog.com

 


 

漢文は共通テストの国語では4分の1の配点をもつものの、2次試験では出題しない大学も多く、なかなか学習に身が入らないこともあると思います。

しかし、一問の配点が高いため得意科目にすれば共通テストには活かせます。

そして共通テストである程度点が取れれば共通テスト利用で受験できるため、受験時の身体的・経済的負担が減ります。

 

今回は私が実際に使っていた漢文の参考書を使用時期やおすすめポイントとともに紹介するので、ぜひ漢文の学習に役立てて下さい!

 

【目次】

 

基礎〜|精説漢文

使用時期:なるべく早く〜最後まで

漢文独特の句形・語句を覚えていないと漢文には太刀打ちできません。

この本は私の所属していた高校で全員が使用するものだったので使い始めたのですが、基礎的な句形・語句を覚えるためには非常に適していると思います。

 

基礎編句形編語彙編入試編からなっており、それぞれのパートの私のおすすめポイントは以下のようになっています。

 

基礎編|基礎がとても丁寧

まさかの「なぜ漢文を学ぶのか」から始まる丁寧さ。

再読文字などの漢文を解くためのはじめの一歩を丁寧に解説しています。

 

句形編|暗記だけじゃない情報量

返り点の位置、読み、意味だけでなく、例文やその矩形に使われている漢字の主な読みなど、様々な情報が一元化されています。

「疑問と反語の見分け方」など、つまずきやすいポイントはそれぞれ解説コーナーが組まれた上で例題に取り組める構成になっており、スムーズなステップアップが可能。

余分な挫折感を味わう必要がありません。

 

語彙編|124語という豊富さ

重要レベルによって分けられている部分と、「複合語」「漢文常識語」などのジャンルによって分けられている部分があります。

語彙について覚える時もレベル分けによって効率的に覚えやすいことに加え、「これってどういう意味だっけ?」と後から疑問に思った時も検索しやすい構成だと感じました。

 

入試編|これ一冊で実践まで

薄いからと侮るなかれ。

なんと学んだ知識を定着できるアウトプットパートもついています!

基礎知識はある程度定着してきたけど、実際に過去問を解くとあまり点が取れない……。」という悩みに応える、インプットと実践の間に位置する問題が集められています。

 

初期はその日学習した句形・語彙に関連する部分を解いて定着度テストのように使うも良し、基礎知識を全て入れてから苦手な分野のチェック・総合チェックのように使っても良し、入試直前に最終ミニテストとして使っても良し。

使い勝手が良い難易度や分野の問題がそろっていると思います。

 

 

共通テスト|マーク式基礎問題集 漢文

使用時期:夏休みごろor冬休み

共通テスト独特の型というか、「同じ漢文でもこういう視点からの問題を出してくるのね。」という点の理解に使えます。

 

おすすめの使用時期は夏休み、もしくは冬休み

精説漢文を何周かして、「実際に出る問題にチャレンジしてみたい!でも漢文道場は少し難しいかな……。」という場合は夏休みの使用がおすすめ。

一方で共通テストの得点を伸ばしたい場合は直前の冬休みの使用がおすすめです。

 

 

得意科目へ|Z会 漢文道場

使用時期:夏休み〜

共通テストで漢文を安定的な得点源にしたい人、2次試験で漢文が出題される方におすすめなのがこの参考書。

問題編と同じくらい豊富な量の解答編が付属しているのがポイントで、さらっと何回も解くというよりはじっくり解答と向き合って理解を深めていくような使い方をしたい一冊です。

 

基礎から応用まで、比較的広い範囲の問題が収録されているため、夏休みごろから手の届く範囲で取り組むと良いと思います。

 

 

漢文を得点源に!

高校の漢文の課題をしっかりとこなしつつ、この3冊を使えばある程度まで漢文が解けるようになると思います。

「古文でもいっぱいいっぱいなのに漢文なんて……。」と思うかもしれませんが、読めるようになってくると案外楽しいものです。

 

ぜひこの記事を参考に、漢文を得点源にしてみてください!

 

関連記事

ochamaru.hatenablog.com

 

ochamaru.hatenablog.com

 

ochamaru.hatenablog.com

 

 

 

↓ポチッとしていただけると次の記事も頑張れます↓

↓こちらでもぜひからんでいただきたいです!↓

記事にすらならないくだらないことを呟くTwitter おちゃまる(@ocha_shizuoka

画像でわかりやすくまとめたInstagram @ocha_shizuoka

【現役上智大生】上智大学受験におすすめの前泊ホテルの選び方

こんにちは。静岡県産のおちゃ(@ocha_shizuoka)です。

 

私は静岡県から上智大学を受験した際、付近のホテルに前泊して受験をしました。

そこで今回はその経験を踏まえつつ、上智大学を受験するときの前泊ホテルの選び方についてご紹介します。

 

<目次>

 

上智大学以外も】基本の選び方

上智大学以外の受験の際の前泊にも共通する、ホテルの選び方のポイントはこちらの記事にまとめてあります。

今回は特に上智大学を受験するときに注意するべきポイントだけをまとめてあるので、まずはこちらの記事をお読みください。

https://ochamaru.hatenablog.com/entry/zenpaku.erabikata

 

受験会場までの交通手段を決める

受験会場までの交通手段を決めると、ホテルも選びやすくなります。

上智大学を受験する際に考えられる会場までの交通手段は、主に3つです。

【一番おすすめ】徒歩

上智大学まで徒歩圏内のホテルへの宿泊が一番おすすめ。

私自身も上智を受験する際、少し遠いものの徒歩圏内のホテルに宿泊し、本当に良かったと思っています。

徒歩圏内のホテルに泊まることで

  • 天候や人為的な理由による交通の乱れの影響を受ける
  • 満員電車やバスでインフルエンザなどに罹患する
  • 慣れない都会の満員電車で人酔いを起こしてしまう
  • 乗り換えに失敗して遅刻する

といったリスクをなくすことができるのは大きなメリットです。

上智大学周辺には様々なホテルがありますが、予約時期によっては予約がいっぱいで泊まれないこともあります。

上智大学を受験すると決意したら、なるべく早い段階でホテルを探すようにしましょう。

 

電車

上智大学四ツ谷駅まで程近く、電車でのアクセスも良好です。

電車を利用するホテルに宿泊する際の注意点や選び方のポイントに関しては、詳しくは後述でまとめてあります。

 

バス

正直あまりおすすめしません。

バスには時刻表があるものの、道路状況の影響を大きく受けます。

特に朝の通勤ラッシュに巻き込まれたり、周辺で事故や通行止めが発生したりした場合は遅れる可能性が高いです。

頑張れば徒歩でアクセスできるのであれば、バスでなく徒歩を選びたいところ。どうしてもバスを使わなければならない場合は、なるべく早く出発するといった対策が必要になります。

また、上智大学周辺は迎賓館をはじめとした重要な施設があり、海外からの来賓などを向かい入れるために使用される場合交通規制がかかります。上智大学周辺までバスで来る場合は、このような予定がないかあらかじめチェックしておきましょう。

 

ホテルの選び方

ここからは上智大学を受験する際には特に注意したい、ホテルの選び方のポイントを紹介します。

中央線沿線は避ける

上智大学の最寄り駅である四ツ谷駅には、中央線中央・総務線南北線丸の内線が乗り入れていますが、中央線は本当によく止まります。止まるまで行かなくても遅れがあることはよくあります。

入学後の1限の講義で「今日は人が少ないな〜。」と思うと大体中央線が止まってる。

受験の時はなるべく中央線沿線ではなく、南北線や丸の内線でアクセスできるホテルを選ぶ方が無難だと思います。

 

新宿乗り換えは避ける

特に普段東京にあまり来ないような地方から受験する方は、なるべく新宿で乗り換えなくて良いホテルを選ぶことをおすすめします。

新宿駅四ツ谷駅からも近く、様々な路線が乗り入れる大きくて便利な駅です。

しかし大きすぎて駅構内で迷ったり、乗り換えをミスしたり、出る予定だった出口に出られなかったりすることも少なくありません。

地元から時々遊びに来る友人や訪ねてくる母親はだいたい迷います。なんなら私もいまだに迷います((

もし新宿駅を利用するようなホテルに宿泊する場合は、必ず前日に一度受験会場まで下見にいきましょう。

 

前泊の際の持ち物・食事・ホテルでの過ごし方

ここまで、上智大学を受験する際の前泊に利用するホテルの選び方のポイントを解説してきました。

前泊するホテルが決まったら、前泊の際の持ち物や食事、ホテルでの過ごし方についても考えておく必要があるでしょう。

詳しくはこちらで解説しています。

https://ochamaru.hatenablog.com/entry/zenpaku.motimono

 

 

 

 

↓ポチッとしていただけると次の記事も頑張れます↓

↓こちらでもぜひからんでいただきたいです!↓

記事にすらならないくだらないことを呟くTwitter おちゃまる(@ocha_shizuoka

画像でわかりやすくまとめたInstagram @ocha_shizuoka

【受験】前泊するときの持ち物や食事は?おすすめのホテルでの過ごし方

こんにちは。静岡県産のおちゃ(@ocha_shizuoka)です。

 

地方出身の大学受験生にとって、前泊するかどうかは大きな問題。

私自身は静岡県から東京の大学を受験した際、すべての大学の受験で前泊しました。

地元から東京の大学まで新幹線通学している子もいるので、必ずしも前泊する必要はなかったのですが、結果として前泊してよかったと思っています。

 

この記事では実際に前泊した時の持ち物や食事、経験から考えるおすすめのホテルでの過ごし方などをご紹介します。

 

<目次>

 

前泊するときの持ち物リスト

受験に必要なもの

  1. 受験票
  2. 筆記用具:鉛筆、鉛筆削り、消しゴム、黒のボールペン。忘れたときは慌てずコンビニなどで購入する。
  3. 現金:交通費+食費+α
  4. 腕時計
  5. 薬:頭痛薬、胃痛薬、下痢止め、アレルギー関連、目薬、絆創膏、睡眠薬、カフェイン剤など
  6. ハンカチ&ティッシュ
  7. 温度調節をするもの:カイロ、膝掛けなど
  8. 学生証
  9. 厳選した参考書
  10. スマホ
  11. 飲み物
  12. 甘いもの:ラムネやチョコなど
  13. 折り畳み傘
  14. マスクや消毒液
  15. モバイルバッテリー:地図アプリや乗り換え検索など、意外と充電を消耗します
  16. 健康保険証
  17. 昼食
  18. 生理用品:予定と被らなくても必ず!

宿泊に必要なもの

  1. 着替え
  2. 洗面用具
  3. 宿泊券
  4. 保護者の同意書:未成年のみでの宿泊は同意書が必要となるケースが多いです
  5. パジャマ・ルームウェア:ホテルで過ごす時間が長いので、リラックスできるものを
  6. スマホの充電器

冷え対策

冷え対策については別の記事で特集しています。

ochamaru.hatenablog.com

 

前泊の食事はどうする?

食事の提供があるホテルにする

一番手間がかからないのがこちら。

しかし受験会場近くのホテルだと、同じ大学を受験する生徒がたくさん宿泊していて食事会場で鉢合わせるケースもあります。変に緊張しないように注意しましょう。

 

近くの飲食店

カフェやチェーン店でぱっと済ませるのもあり。

混雑している場合はウーバーイーツなどを活用してもいいかもしれません。

私が前泊したホテルには、ウーバーの受け取り場所がフロントにありました。

 

コンビニやスーパー

一番お手軽な方法です。

前日の夕食と一緒に当日の食事も用意しておくことをおすすめします。

 

おすすめのホテルでの過ごし方

【鉄の掟】勉強は後回し!

いきなり意外かもしれませんが、絶対に体を休めることを優先して勉強は後回しにしてください。

受験科目の全ての範囲を完璧に仕上げるのは無理です。不安になって勉強すればするほど、わからない箇所が出てきて余計に不安になります。

受験では合格点が取れれば完璧ではなくても合格できます。

 

私は宿泊の際に全く勉強しませんでしたが、なんとか今上智大学で大学生をしています。

体を休めることを優先して、勉強はやるとしても普段行う最低限のものに押さえておきましょう。

 

前日の過ごし方

乗り換えを調べる

まずはホテルから受験会場までの交通アクセスを調べ、出発時間を決めましょう。

雪や事故によって交通に乱れが出る可能性もあるので、念の為何種類かのアクセス方法を調べておくと安心です。

受験会場の下見

アクセス方法を調べたら、実際に受験会場まで行ってみましょう。

馴染みのない土地や大きな駅では、思わぬところで道に迷うこともあります。

「昨日実際に行ってみたから大丈夫」という精神的な余裕のためにも、必ず下見をして下さい。

昼食の買い出し

「当日に受験会場の近くで買えば良いのでは?」と思うかもしれませんが、当日の受験会場周辺のコンビニは売り切れることが少なくありません。

私が受験した時は一校だけキャンパス内で昼食の販売がありましたが、売り切れや混雑の可能性もあります。

なるべく前日のうちに用意しておくようにしましょう。

睡眠に全力を注ぐ

普段緊張に強く、よく眠れる方も油断大敵。

私自身も卒業式の答辞や高校受験、部活の大会などの際も一切睡眠に影響が出ませんでしたが、大学受験の時はなかなか寝付けず、市販の睡眠導入剤のようなものを飲んで寝ました。

もしこういった医薬品に頼る場合は、薬の効果が翌日の日中まで残ってしまわないか事前に試しておくことをおすすめします。

他にもリラックスできるアロマオイルやあったかくなるアイマスクなどを持っていくと良いかもしれません。

 

当日・受験後の過ごし方

朝ごはんを必ず食べる

腹が減っては戦はできぬといいますが、受験も同様です。

普段朝食を食べないという方は、なるべく早く少しでも朝何かを食べる習慣づくりをした方が良いと思います。

よく朝食を食べないと頭の働きが悪くなるという情報を耳にしますが、個人的にはテスト中にお腹がなっちゃったらどうしようという心配をせずに受験に集中できることの方が大きなメリットでした。

緊張で食欲がなかったらゼリー飲料のようなものでもいいので、とにかく何か口に入れてみてください。

答え合わせをしない

したくなっちゃう気持ちはわかる。

しかし、しても間違えてしまったことに変わりはないので絶対合格したと信じて次の受験に備えましょう。

私の受験の時は1校目でわからなかった問題が別の学校でも出たことがあるので、全くわからなかったというものだけチェックしておくのは良いかもしれません。

不安になるだけなので、間違っても自己採点はやらないで!

 

こちらもおすすめ

前泊の際の持ち物や食事に関してはこの記事でご紹介しましたが、他にも疑問はたくさんあると思います。

そのほかの受験・前泊に関する記事はこちらです↓

そもそも前泊するホテルはどうやって選ぶ?

https://ochamaru.hatenablog.com/entry/zenpaku.erabikata

前泊はおすすめ?

https://ochamaru.hatenablog.com/entry/zenpaku.surushinai

上智大学を受験するなら前泊はここ!

https://ochamaru.hatenablog.com/entry/zenpaku.zyouchi

秋から1日3 hで上智に合格する方法

ochamaru.hatenablog.com

 

 

 

 

 

↓ポチッとしていただけると次の記事も頑張れます↓

↓こちらでもぜひからんでいただきたいです!↓

記事にすらならないくだらないことを呟くTwitter おちゃまる(@ocha_shizuoka

たかまつなな氏の炎上から考える成功や学歴遺伝、そして努力の境界

こんにちは。静岡県産のおちゃ(@ocha_shizuoka)です。

 

普段は怖いので意図的に人の炎上や発言に触れないようにしているのですが、今回は日頃私が考えていることと被る部分があったので、少し取り上げてみようと思います。

この記事が炎上しないことを願う。

 

事の顛末

私もだいぶ遅れて知ったのですが、芸人で若者の選挙への参加推進のための運動をしていらっしゃるたかまつななさんが炎上しているようです。

彼女は選挙における世代間格差の是正のため「余命投票制度」というものを提案しているのですが、どうやら火元はそちらのよう。

 

選挙以外でも高齢者と若者の世代間格差を訴える彼女に対し、「決して十分とは言えない年金で生活している高齢者もいるのにも関わらず、それを若者からリソースを奪っていると煽る。」「そもそもたかまつ氏の経歴は貧困とは対極に位置するものであり、生活困窮をわかっているのか。」といった批判が噴出しました。

確かに結構熱烈に世代間格差を訴えており、見方によっては世代間格差を煽っているようにも思えるかもしれません。

 

 

そしてそれに対する彼女の返答がこちらのツイート。

 

 

私が注目したのはこちらのツイートです。

 

なぜこのツイートが炎上したのか

このつぶやきの炎上の背景には、それこそ格差が、しかも目には見えない意識すらもしない格差が隠れているのではないかと思います。

 

私の上智合格は誰のおかげ

少々自分語り失礼しますが、私自身も上智大学に通っており、比較的高学歴、というか「受験頑張ったんだね。」といってもらえる事の多い学歴を運よく手にしております。

 

でも私は時々思うのです。

私の上智合格は私のおかげじゃないんじゃない……?

 

学歴と貧困は遺伝する話

ちょっとソースを探すのがめんどくなってしまったので記憶だけで話すのですが、学歴と貧困は遺伝するそうです。

 

実際に高学歴な親から生まれた子供は高学歴で、低収入家庭の子供は低収入という事実はあるらしい。

耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

でもこれ、「遺伝」という言葉のインパクトによって広まっただけで、実際には環境なのではないかと思います。

 

まず第一に、類は友を呼びます。

全く異なる境遇の人と出会う機会がほとんどないのです。

大学に進学してしまうと、高卒で就職した友人とはスケジュールを合わせづらくなり、徐々に疎遠になります。

同時に「共感」ができないのも大きな壁。

大学入学後に発生するイベントと、高卒で就職後に発生するイベントは大きく異なります。

共感はコミュニケーションにおいて大きな役割を果たしていますが、そもそも共通するイベント数が少なくなるので共感が難しくなり、結局同じような境遇の人との方がコミュニケーションを取りやすくなるのです。

 

加えて日本の学歴主義も類友を加速させます。

だいぶ崩れてきたとはいえ、学歴が大きな力を持っていることは事実。

高校卒業後都会の有名大学に進学した人の就職先には、同様に有名大学卒業者が多く集まります。

そこから派生するコミュニティ内でパートナーを選ぶ方も少なくはないでしょうから、高学歴(≒高収入)は高学歴(≒高収入)と夫婦になることが多いのです。

 

 

もう一点、環境がいい方が大学受験は成功しやすいという点も忘れてはいけません。

 

私の父はガッツリ受験戦争に参加していたタイプの大卒ですが、大学受験の志望校決めなどの際は父の経験則からくるアドバイスに何度も助けられました。

学校の先生方ももちろん助言はくれますが、やはり家庭に強く口を出すことはできません。

家族の方が良くも悪くも現実に即した正直なアドバイスをくれるのです。

 

また、母は短大卒ですが自分自身の短大の時の楽しい思い出を語ってくれたからこそ私も大学進学したいと思うようになったし、母自身も大学がどんなところかを知っているからこそ大学進学を応援してくれたと思います。

私の家庭には大学進学が当たり前の選択肢としてあったのです。

 

 

ではこれが全く身内に大卒がいない家庭だとどうなるか。

大学進学は当たり前ではなくチャレンジになります。

経験からくるノウハウを持った人が家庭内にいない、中には「大学なんて行かなくても生きていける」と反対する人もいるかもしれません。

 

学歴や収入が生物学的に遺伝するかはわかりませんが、家庭というコミュニティは尊属と同様の学歴や収入をもたらす環境を作りやすいという一面はあるように思います。

 

上智合格は環境のおかげ

ここまでの話を踏まえると、私の上智合格は環境のおかげであった可能性が高いということになります。

 

いや、まぁ自分のとんでもない努力で上智に入った人もいっぱいいますよ?

でも少なくとも私は頑張りはしたけど、でも自分の頑張りだけで上智に入れるほどは頑張っていないんです。

 

にも関わらず、大きな成功体験ってとても記憶に残ります。

だって多かれ少なかれ本人は努力してるし。

だからこそ、この環境が助けてくれた部分が見えにくくなってしまうんです。

 

贅沢な苦労

冒頭のたかまつなな氏の話に戻ります。

もう一度ツイートを確認してみましょう。

 

確かに彼女はすごい苦労をしています。

誰かのために自分を犠牲にしてまで行動を起こすことは誰にでもできることではないし、本当に尊敬すべきことだと思います。

 

ですが、このツイートからは「環境が助けてくれた部分」がすっぽり抜け落ちているんです。

 

もしかしたら彼女はこのツイートに書かなかっただけで、環境の助けを理解しているかもしれません。

 

しかし多くのこのツイートを見た人は自分の努力ではどうしようもできないような(生命に関わるレベルの)貧困を想定していたのに、この人は周りの助けがあるからこそできる自己実現のための努力を同じベクトルで語っている(しかも周りの助けの点は無視して)と思いかねません。

 

彼女がこのツイートで言っている苦労は、言葉を選ばずいうのであれば贅沢な苦労

私立の学校に通わせてくれる親がいて、大学進学への理解があって、クラファンで応援してくれる人もいるからできる苦労。(その背景には彼女の行動力もあるかもですが)

生きていくために最低限必要なこと+αの自分がやりたいことのための苦労。

 

他の人が想定していた苦労はヤングケアラーとかそういう自分の努力だけではどうしようもできないものに対して立ち向かう苦労。生きていくために最低限必要なことのための苦労。

 

例えば極端な話、発展途上国で食べ物がなく死にそうな子供に対して「食べ物がないのは辛いよね。私も起業のために借金をたくさんして寝る間も惜しんで働いていた時は食べるものも買えずにひもじい思いをしましたよ。」って言ったら、それは違くない?ってなりません?

 

不可抗力的で強制的な苦労に対して、選択に起因する贅沢な苦労を盾にしてしまったから炎上したのかなと思います。

 

他にも同様の構造は度々露呈します。

 

少し前にスタンフォードに進学した松本杏奈さんが、逆境に打ち勝っての進学的な売り出され方をしたけれど、実は父親が東大医学部卒(だったっけかな?とにかく社会的地位と財力があることが容易に想像できる方)だったことが判明し、全部自分の努力の賜物のように語るな的な意見で炎上したことがあったと思うのですが、構造は一緒なのではないかと思います。

 

あとはもう少し一般的なことだと、障がい者についてとか。

障害者の定義もこれまで「障害を持っている人」だったのが、現在は「その人が障害を持っているのではなく、その人の障害となるものを社会が作っている」という考えに変わってきています。

前者は比較的環境による影響を無視して苦労の渦中にいる人に努力を強要するという点で、構造が似ているのではないでしょうか。

 

結局言いたいこと

この記事で私が言いたかったことはたかまつ氏の炎上がどうこうではなく、同様の構造のことは無意識に誰でも(特に私)やってしまいがちだから肝に銘じておこうぜってこと。

 

人は何か成功すると努力の境界を取っ払ってしまいがちです。

自分のこれまでの苦労を肯定しなければ無意味な苦労になってしまう。

だから何か成功体験があると、ついつい環境の援助が見えなくなって、自分の努力の及ぶ範囲を過大に捉えてしまうことがある。

 

特に学歴や収入といった点は本人の努力でどうにかなるものに分類されることが度々ありますが、実際には環境のおかげであることも少なくありません。

成功体験が大きければ大きいほど自分の努力に目が向いてしまいがちですし、その努力を苦労の渦中にある他者に強要してしまいがちですが、その背景にあるであろう環境要因を見る視点を常に忘れずにいたいものです。

 

※今回記事内に名前を出させていただいたたかまつななさんや松本杏奈さんの発言や行動を批判する意図はなく、あくまでそれらから着想を得て、また私の書きたいことへの理解が容易になるように導入として紹介させていただいた記事になります。

※今後たかまつさんなどの個人名を消す形でこの記事を編集させていただく可能性があります。

 

 

↓ポチッとしていただけると次の記事も頑張れます↓

↓こちらでもぜひからんでいただきたいです!↓

記事にすらならないくだらないことを呟くTwitter おちゃまる(@ocha_shizuoka

画像でわかりやすくまとめたInstagram @ocha_shizuoka

【大学受験】前泊の予約はいつする?選び方やホテルが取れない時の対処法

こんにちは。静岡県産のおちゃ(@ocha_shizuoka)です。

 

地方出身の大学受験生にとって、前泊するかどうかは大きな問題。

私自身は静岡県から東京の大学を受験した際、すべての大学の受験で前泊しました。

地元から東京の大学まで新幹線通学している子もいるので、必ずしも前泊する必要はなかったのですが、結果として前泊してよかったと思っています。

 

2月から3月の頭にかけては受験ラッシュなので、結果的に2月はほぼホテル暮らしです。

そんな大切な期間を長期で過ごすことになる前泊のためのホテル。選ぶ際はどのようなポイントに注意すれば良いのか、また予約はいつすればいいのかなどをご紹介します。

 

<目次>

 

前泊ホテルの予約時期

前泊のホテルの予約は、早い人では夏休みごろから始めます。しかし、夏休みにはまだ志望校が決まっていないことがほとんどです。

ここではいつ予約をするのが良いのか、予約時期ごとにみていきたいと思います。

夏休みごろ

夏休みごろにホテルを予約する1番のメリットは、予約がほぼ必ず取れるという点。

受験本番まで約半年あるので、予約が取れないことはほとんどありません。

一方でこの時期は学力が変化しやすい時期でもあります。第一志望が変わらなかったとしても、併願校は受験本番までに変わることが多いです。

そのため、この時期に予約する際のポイントは

キャンセル料がかからない、もしくは安いところを選ぶ

・前泊の予約をする大学を吟味する

ということです。

志望校の変化に対応できるようキャンセル料をチェックしたり、ほぼ確実に受験することが決定している志望度の高い大学の前泊のみを予約したりすると良いと思います。

 

11〜12月

おそらくこの時期に予約する方が比較的多いのではないかと思います。私自身もこのくらいの時に前泊するホテルを決定しました。

この時期の予約のおすすめポイントはバランスの良さ

すぐに願書の取り寄せや提出が始まる時期ということもあり、ある程度志望校は固まっているけれどまだホテルの予約もなんとか取れることが多いです。

しかし念の為キャンセル料はなるべく低いところを選んでおいた方がいいでしょう。

 

共通テスト後

この時期は志望校が確定しているため、キャンセルの心配をせずに予約することができます。

キャンセル料を気にする必要がなくなることで、同じ料金でより快適な環境のホテルに宿泊できたり、より立地のいいホテルを選んだりすることができます。

一方で予約が取れないリスクが比較的大きいのもこの頃。

すべての大学の前泊予約をこの時期にするのではなく、志望順位の低い併願校のみをこの頃に予約するのがおすすめです。

 

予約が取れなかったらどうする?

予約が取れなかった時にできることは主に2つあります。

もう少し待つ

予約時期によっては勇気を出してもう少し待つのも手かもしれません。

11月〜12月ごろ以前の予約であれば、共通テストの結果によって志望校を変えたり、ギリギリで推薦合格が発表されて受験を取りやめたりという可能性も0ではありません。

予約が取れなかったホテルも諦めてしまうのではなく、予約キャンセルが出ていないかを定期的にチェックしてみるといいと思います。

 

マンスリーアパートなども選択肢に

志望校が多く受験が長期にわたる場合は、ホテルではなくマンスリーアパートでの宿泊も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

多くの受験生はホテルに宿泊するため、マンスリーアパートの方が予約が取りやすいと思います。

 

前泊ホテルの選び方

それではいよいよここからは、具体的にどのようなポイントに注意して前泊するホテルを選べばいいのかを解説していきます。

キャンセル料

重要度★★★

先述の通り、共通テストの結果や学力の伸び、志願者倍率などによって志望校は直前まで変わる可能性があります。

前泊するホテルはキャンセル前提くらいのように考えて、なるべくキャンセル料が0に近いところを選びましょう。

 

受験校までの乗り換え

重要度★★★

特にあまり大都市に行く機会のない地方出身の方が都会の大学を受験する際は、乗り換えの有無に注意してください。

ホテルから受験会場までの道のりを調べる際は所要時間を重視したくなりますが、実際に重要なのは乗り換えの回数だと思います。

特に東京駅や新宿駅などの大きな駅での乗り換えは、駅構内で道に迷う可能性があります。

当日乗り換えがうまくいかないと精神的にも負担になりますし、会場への到着が遅れる可能性も考えられるため、なるべく乗り換え回数が少ないホテルを選ぶことをおすすめします。

 

最寄り駅までの距離

重要度★★★

前泊の際は着替えや参考書など、荷物が多くなる傾向にあります。

最寄り駅までが遠すぎると重い荷物を持って長い距離を歩くことになるので、最寄り駅までの距離も調べておきましょう。

 

周辺施設

重要度★★★

受験当日のお昼ご飯を買うためのコンビニやスーパー、パン屋さんなどがあるかチェックしておきましょう。

「ホテルの周りになくても、受験会場の近くで買うから大丈夫。」と考える方もいるかもしれませんが、会場近くのコンビニは売り切れる可能性があります。

当日の安心のためにも、前日夜にホテルの近くのコンビニなどで購入しておくといいです。

また、鉛筆や消しゴムなどを万が一忘れてしまった際に買えるようなところ、長期で宿泊する場合はコインランドリーがあるかなどもチェックポイントになります。

 

部屋に机があるか

重要度★★

実際には受験で疲れてしまい、次の受験に備えてガッツリ勉強をするのは難しいかもしれません。

しかし、単語帳を開く、苦手な項目を見直すといった軽い勉強の際にも、机に向かって座った方が勉強しやすいと思います。

狭くてもいいので部屋に机があるかどうかを確認してから予約してください。

 

部屋の照明

重要度★★

ホテルはリラックスできるように部屋の照明が暖かい色になっていることがあります。

しかし勉強をする際にはこのような色の照明は適していません。

机の手元の灯りだけでもいいので白っぽい色の照明があるか確認しておくと良いと思います。

 

朝食サービス

重要度★★

朝食サービスがなくてもコンビニなどで朝食を購入したり、近くのカフェのモーニングを利用したりしても良いのですが、あれば便利なサービスです。

受験は長丁場になるので、朝食はなるべくしっかりしたものを食べたいですね。

 

受験生専用サービス

重要度★

ホテルによっては受験での宿泊者を対象に、加湿器の貸し出しやモーニングコールなどのサービスを行っていることもあります。

なくても工夫でどうにかなる部分ではありますが、なるべく良い状態で受験に臨みたいという方はチェックしておくと良い項目かもしれません。

 

前泊ホテルの選び方がわかったら

ここまでで前泊の予約はいつごろすると良いのか、またホテルを選ぶ際のポイントについて紹介してきました。

ホテルの選び方がわかったら、次は以下の点も確認しておくと良いと思います。

大学受験に前泊って必要?メリットとデメリットは?

https://ochamaru.hatenablog.com/entry/zenpaku.surushinai

 

受験前泊の持ち物や食事、ホテルでの過ごし方は?

 

上智大学を受験するなら前泊はどのホテル?

https://ochamaru.hatenablog.com/entry/zenpaku.zyouchi

 

地元の大学と都会の大学、進学するならどっち?

ochamaru.hatenablog.com

 

 

↓ポチッとしていただけると次の記事も頑張れます↓

↓こちらでもぜひからんでいただきたいです!↓

記事にすらならないくだらないことを呟くTwitter おちゃまる(@ocha_shizuoka

 

 

【経験談】大学受験は前泊した方が良い!メリットとデメリットは?

こんにちは。静岡県産のおちゃ(@ocha_shizuoka)です。

 

地方出身の大学受験生にとって、前泊するかどうかは大きな問題。

私自身は静岡県から東京の大学を受験した際、すべての大学の受験で前泊しました。

地元から東京の大学まで新幹線通学している子もいるので、必ずしも前泊する必要はなかったのですが、結果として前泊してよかったと思っています。

 

2月から3月の頭にかけては受験ラッシュなので、結果的に2月はほぼホテル暮らしです。

そんなに慣れない場所で過ごして体力や精神面はどうだったのか気になる方も多いと思いますので、受験を終えて考える前泊のメリットとデメリットを紹介します。

 

<目次>

 

前泊のメリット

睡眠時間を最大限確保できる

受験会場までの移動時間が短縮できるため、当日の朝ギリギリまで眠っていることができます。

普段は早起きが得意だという人であっても、受験の緊張で前日寝つきが悪かったり、途中で起きてしまったりするかもしれません。

朝起きられるか心配という方は、モーニングコールサービスのあるホテルを選ぶという方法もあります。

 

交通麻痺に巻き込まれづらい

受験会場までの距離が近い分、公共交通機関に乗る時間や乗換回数を削減することができます。

田舎に比べると電車の本数が多いのが魅力の都会ですが、乗る人が多い分トラブルも田舎より多いです。

受験シーズンは冬真っ只中。

人為的なトラブルがなかったとしても雪で電車に遅れが生じたり、満員電車に長時間乗ることで余計な疲労が溜まったり、それによってインフルエンザなどに罹患しやすくなったりする可能性もあります。

雪国出身の方は都会の雪なんてたかが知れてると思うかも知れませんが、普段雪があまり降らない地域は積雪を前提とした設計がされていません。少しの雪でも交通への影響は大きいです。

 

受験会場までの道のりをチェックしておける

前日に現地についているので、ホテルから受験会場までの道のりを前日のうちにチェックしておくことがあります。

多くの大学で、受験当日は最寄り駅に案内看板を持った人を置いているため迷うことは少ないかも知れませんが、前日に実際行ってみるだけで安心することができます。

 

ホテルによっては受験生に特化したサービスも

広い机や加湿器、勉強用のデスクライトの貸し出しなど、受験生向けに特別サービスを打ち出しているホテルもあります。

ホテルに前泊することで前日に良い環境で勉強ができないのではないかといった心配は入りません。

むしろ前泊をすることで落ち着いて良い環境で最後のチェックをできるかも。

 

 

前泊のデメリット

費用がかさむ

交通費+ホテルへの宿泊となればもちろん費用はかさみます。

特に難関大学を目指していれば受験料だけで20万を超えることなんてザラにあり、晴れて合格すればさらに入学金や授業料、大学生活スタートに向けたアパートの敷金礼金やノートパソコンの購入など、受験シーズンはとにかくお金がかかります。

無理はできませんが、前泊の費用が心配という場合は志望度合いの高い数カ所や受験日が連続している期間だけ宿泊にするのも良いかも知れません。

安いホテルでもある程度最低限の設備はあるのでなるべく安いホテルをチェックしてみたり、私のように受験日程の影響でほぼ1ヶ月宿泊になるといった場合はマンスリーアパートを調べてみたりしてから決めても遅くはないと思います。

 

雰囲気に圧倒されるかも

受験シーズンの大学周辺のホテルは、同じ大学を受験する生徒が泊まっていることも少なくありません。

エレベーターで一緒になった時などに特に何も思わないタイプならいいのですが、「めっちゃ偏差値高い学校の制服じゃん!」とか「あいつの方が頭良さそう……。」とか思っちゃうタイプの人にはきついかもしれません。

しかし、当日受験会場に行けばどっちにしろ同じ大学を受験するやつだらけなので、逆に予行練習になるかも……?

 

結論

私は費用が工面できるのであれば、絶対に前泊をおすすめします。

受験は自覚している以上に心身ともに疲れるものです。

前泊に関わらず、少しでも心身に余裕が生まれるものは積極的に取り入れるべきだと思います。

受験に本気であればあるほど、受験する大学への思いが強ければ強いほど、前泊して得られる効果も大きいのではないでしょうか。

 

 

こちらもおすすめ↓

前泊先の選び方や予約の時期は?

メリットの多い前泊をすると決めたら、次は宿泊先選びです。

前泊先の選び方のポイントや予約の時期はこちらです↓

https://ochamaru.hatenablog.com/entry/zenpaku.erabikata

 

前泊への持ち物や食事は?

前泊先が決まったら次に考えるのは持ち物。

詳しくはこの記事で説明しています↓

https://ochamaru.hatenablog.com/entry/Zensaku.motimono

 

上智大学受験のために前泊するならどこ?

私おちゃまるの在籍する上智大学を受験の皆さんはこの記事必読!

元受験生・現在学生の目線からおすすめする前泊先を、選び方のポイントとともに解説しています。

https://ochamaru.hatenablog.com/entry/zenpaku.zyouchi

 

秋から1日3hで上智に一般合格した話

ochamaru.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

↓ポチッとしていただけると次の記事も頑張れます↓

↓こちらでもぜひからんでいただきたいです!↓

記事にすらならないくだらないことを呟くTwitter おちゃまる(@ocha_shizuoka